スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふうちゃんが脳梗塞に!?

ふうちゃんが脳梗塞になってしまいました。

正しく言うと、軽い脳梗塞でした。

青天の霹靂というか・・・

ふうは肝臓が悪いけれど、心臓は丈夫で元気な子だと思っていたので、
正直、肝臓以外の病気は考えていませんでした。

今は落ち着いたので、こうしてブログを更新できます。
でも、ショックが大きかったです。

こちら、今日のふうちゃん。元気です。
20171027_102856.jpg

母からふうちゃんが倒れたと連絡をもらい、急いで帰宅すると元気のないふうちゃんが母に抱きかかえられていました。
「ただいま~。」
と声をかけたら元気にしっぽを振るふうちゃん。

いつもと同じようで、いつもと違う。

2週間前くらいから、うまく方向転換ができなかったり、食にムラがあったりしてたんです。
台風の影響でお散歩が出来
ず、足腰が弱っていたり・・・

でも、倒れた日は朝のお散歩もしていました。よちよち歩きで、いつもよりも歩いていなかったけれど
それも年齢のせいにしてしまって・・・

さらに、大好きなささみも食べていなかったんです。

私が仕事に行っている間、4回も吐いていたんです。
急いで帰宅し(連絡をもらってから1時間以内に帰宅)、ジャーキーを食べさせました。
なんでも良いから食べてほしくて、大好きなジャーキーを。

その間に、お世話になっている先生には連絡しました。

無理に動かさず、様子を見て翌朝病院に行きました。

そして、診察結果が脳梗塞。

注射や薬で様子をみています。

わんちゃんにもあるんですね?脳梗塞。

倒れた時の症状は、母から聞いたものですがお伝えします。
もしかしたら、シニア犬と暮らす方のお役に立てるかもしれないので。

いつもよりも落ち着きがなくなります。

腰が立たず、倒れこみます。
首が反り返るように上を向き、白目になり、
大きく口をあけ、聞いたこともないような声で叫びます。

これが倒れた時の状況です。
獣医さんも脳梗塞の症状に間違いないとおっしゃっていました。

老犬は、四肢を痙攣させたりすることもあると聞きましたが、痙攣や発作にも色々あるようです。
少しでもおかしいと思ったら、すぐに病院に連絡してください。
歳をとっているからと言って、放っておかないでそばにいてあげてください。
さみしいんだと思います。
不安なんだと思います。

私たちは、ふうが倒れてパニックになりましたが、症状など参考にしていただければ幸いです。

ふうは元気です。まもなく15歳です♪

はっ水・防ダニ・抗菌防臭加工カーペット 本間6畳用 【色・サイズ在庫限り】【通販 17秋】 nissen 楽天 ニッセン

価格:15,109円
(2017/10/28 11:50時点)



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

みゅうみゅう

Author:みゅうみゅう
ふうちゃんは11月5日生まれのマルチーズの男の子です。
15歳になりました。今は肝臓のお薬を飲んでいます。昨年の10月末に脳梗塞で倒れましたが元気に頑張っています。右眼は緑内障で、毎日の点眼が必要です。好きな食べ物はささみジャーキー。ミニ土鍋で作ったふうちゃん用お鍋料理、網でじっくり焼いたササミ、土鍋でふっくら茹でたササミ、甘いミニトマトも大好き。病気には見えない元気さで、今でも赤ちゃんに間違われます。(若く見える♪)
今年も楽しくブログをUPしていきますので、よろしくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ぶろぐ村
ご訪問ありがとうございます\(^o^)/
人気ブログランキング
ご訪問ありがとうございます♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
レビューブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。