ワンちゃんを落下させてしまった時に確認すること

みなさん、こんにちは。

ふうちゃんを不注意により落下させてしまい、反省しているふうママからのお伝えしたいことです。

それは、ワンちゃんを落下させてしまった時に確認することです。

①焦らず、どの向きで落ちたかを確認すること。
 右を下に敷いて落ちたのか、頭から落ちたのかなど。

②どのくらい高さからか

③意識はあるのか

④嘔吐はあるか否か

⑤触ると痛がるところはあるか
 頭をうっていないか。

⑥呼吸は荒くないか

⑦歩き方はどうか

上のようなことは、絶対に確認してくださいね。

幼いころ、ふうちゃんをご近所の方に落とされてしまった時は、嘔吐が一晩止まらず
脱水症状になり、点滴をしてもらいました。
頭はうっていなかったのですが、おそらく脳震盪をおこしたらしく、嘔吐が止まらなっかそうです。
そして、嘔吐により脱水症状を起こしてしまったのでしょう。

嘔吐があったら、夜間救急外来などに連れて行ってあげた方がいいです。

今回、台から落ちてしまった時には、ふうは右を下にして落ちました。
どすん。という音の後に、コツンと聞こえました。頭をうったのかな・・・
と不安になる音でしたので、全身のレントゲンを8枚くらい撮ってもらいました。
先生は頭は平気だというのですが、不安で・・・

結果、脳は問題なかったです。
肋骨のヒビでした。

もし、肋骨が折れると大変なことになります。
臓器に突き刺さることがあるのです。

それも、肺に刺さることが多いそうで、そうなると呼吸が出来なくなるそうなのです。

なので、⑤⑥のような確認をしてほしいのです。

歩き方がおかしい場合は、四肢の骨折などもありますし、脳の問題もあるでしょう。

低い場所からの落下でも小型犬にとって、とくにシニアにとっては大きな問題になるのですね。
「大丈夫」はないのですよ。しっかり見守ってあげる必要がありますよね。

私も今まで以上に注意しますので、私の失敗を教訓に皆さんも気をつけてくださいね。



スポンサーサイト

お盆休みが始まりましたね

みなさん、こんにちは。
お盆休み中ですが、いかがお過ごしでしょうか?

私にはお盆休みはありませんよ~。
でも、今日はお休みなので、のんびりしています。

ブログを更新する横で、ふうちゃんはお昼寝中です。
14歳を過ぎてから、お昼寝する時間が増えたような気がします。

ふうちゃんは、肝臓の検査などで月に1回、または2ヶ月に1回平均で通院しています。
写真は、病院での順番待ちをしているふうちゃんです。
20170529_090947.jpg

診察室を真剣にチェックする顔。真顔ですw

検査結果は良好で、お薬が合っているようです。
ありがたい

ところが、私はトンデモナイことをしてしまったのです・・・

1ヵ月以上前の出来事です。
ふうちゃんのブラッシングをしようと思い、台の上に載せてけ際の絡みなどをとかしていました。
その時、きっと嫌がることをしてしまったのです。
台の上で後ずさりしたふうちゃん・・・

あっ!

っと思った瞬間、落下してしまったのです。50㎝くらいの高さですが、ふうにしてみれば2階から落ちるようなものでしょう。

今までなら、ジャンプで乗り切るところ、横向きに

どすん


っと落ちて、「うっ。う~。」と小さく泣いたのです。

私がパニックになりながら、病院に行き、レントゲン検査をしていただきました。

結果は肋骨にヒビがはいっていました。

私の不注意でケガをさせてしまいました。
申し訳なく思いました。
今は元気になりましたが、シニアなのを忘れていたことを反省しました。

長くなってしまったので、次回はワンちゃんを落下させてしまったときに確認することをUPしたいと思います。

よき1日を・・・



ブログを辞めたわけではありません。ふうちゃんも元気です。

ご無沙汰しております。

斬新なタイトルになってしまいましたが、本当にブログを辞めたわけではございません。
ふうちゃんも毎日、とっても元気に散歩しています。

実は、5月の連休後にヒドイ風邪をひきました。

倦怠感から始まり、咳、咳、咳、咳、咳、咳…

熱は出ていないと思います(熱は高いとショックなのであまり測りません)

咳の後には声が数日出ず、やっと出ても変声期の男子のような声…

しかしながら、そのような状態でもふうちゃんとのお散歩は欠かさずにしておりました。
たったの1時間くらいは38度の熱になっても平気です(笑)ふうちゃんが好きなので❤

さらに5月末から着付け講師以外ににも着物関連の仕事が始まりました。

働いてばかりなので、ふうはお留守番。
なので、お休みの日などはふうちゃんとの時間を大切に❤

20150606.jpg

オネムの中、無理に起こされて散歩中のふうちゃん。

疲れていても、ふうちゃんがいると癒されます。

ふうちゃんおカフェ待ち続編はお待ちを…

葛西臨海公園って…

kasai.jpg

葛西臨海公園って、観覧車があったんですね?
仕事で葛西に行ってきたのですが、観覧車があってビックリ。

私にとっては、水族館の印象しかなかったので…

GW中と言っていいのか、5月1日の葛西…

観光の方はいらっしゃらないようでした。
大学生らしき方々や近所にお住まいっぽい方々がいらっしゃるだけでした。

やはり、マグロが大量に死んでしまったからなのでしょうか?

ちなみに、私の家庭教師先の子は5月11日に葛西に遠足です。
私も中学生の頃、葛西に遠足!イルカのオブジェと何故かイカの箸置きを大量に購入しました(笑)

そして、大学生の頃はデートのつもりで葛西に行ったら休館日で入館できず…(笑)
平日休みもいるのだから、デートスポットは休まないでほしいと強く思った記憶がありますよ。

マグロがいなくても大丈夫です。

むしろ休館日を作らないでください。



我が家の小さなお雛様

20150303 (2)

我が家の小さなお雛様❤

20150303 (1)

私の母は宮城県の温泉街の出身だと以前にもお話したことがありますが、
その町は、温泉だけではなく、こけしや漆器でも有名です。

子供の頃には長期休暇の度に宮城に行っていました。

そして、子供の頃の春休みに出会ったのがこちらのこけしの雛壇です。

お雛様が5センチもないくらい小さいのですが、すべてこけしでできているのです。

小さなこけしを作るのは、かなりの技術が必要です。
さらに、それを作れる職人さんも多くはいません。

祖母と母がオーダーしてくれたのですが、職人さんの年齢を考えると1年に1セット…

一度は断られてしまったのですが、何年でも待つと約束し、4,5年待って手にしたのです。

一つ一つ丁寧に作られたお人形は、私の宝物です。

こけしに限らず、日本の伝統や芸術は素晴らしいものが沢山あります。
外国の素晴らしいものも学ばせていただきながらも、伝統を大切にしていきたいものだと
改めて感じた桃の節句でした。

当時、小学生だった私。諦めずに待ちました。

出会ったときは嬉しくて…

でも、職人さんがご高齢だった為、私のオーダーが最後となったそうです。
プロフィール

みゅうみゅう

Author:みゅうみゅう
こんにちは。みゅうみゅうです。昨年まではふうママとして活動していたのですが、今年からは社会人の頃のニックネームの『みゅうみゅう』で活動していきたいと思います。
マルチーズのふうちゃんは11月5日で14歳になりました!もうすぐ15歳!
今は肝臓のお薬を飲んでいます。でも、病気には見えない元気さで、今でも赤ちゃんに間違われます。(若く見える♪)
今年も楽しくブログをUPしていきますので、よろしくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ぶろぐ村
ご訪問ありがとうございます\(^o^)/
人気ブログランキング
ご訪問ありがとうございます♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
レビューブログ